アクセスカウンタ

<<  2008年7月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


お母さんに ぺったり。

2008/07/29 09:08
うたまるです!!



先日7月23日から、娘が頻繁におしゃべりをはじめて、

とても感動していた 私 うたまるでしたが、

それに加えて、更なる娘の成長を最近実感しています。



それは、娘が妻の事を

しっかりと「母」として認識している(?)という事。



普段は家族皆、茶の間にいるのですが、

妻が御飯の支度や、ちょっとした用事で腰をあげて、

部屋から出て行こうとすると、

娘は咄嗟にそれを感知して、

高速はいはいで妻の元に行こうとします。



はいはいが間に合わず、妻が腰をあげてしまうと、

本当に悲しそうな顔で、妻を見上げながら泣くのです。



妻としは、構ってあげたい気持ちはあるのですが、

家の用事も沢山あるので、

どうしても娘に付きっきりという訳にはゆかず、

「すぐに戻るからいい子でね」

…などと言い残し、台所等へ入ってゆきます。



もう、そうなると、娘は泣きっぱなし。



ちなみに、

私がアヤしてもなかなか泣き止まない事は言うまでもありません(淋)。



娘の哀しげな声に弱い私。


「まんま まんま」は「まま まま」に聞こえはじめた辺りから、

胸がキュっとしてしまいます(謎)。




程無くして、台所から茶の間へ戻る足音等が聞こえ、妻が戻るような気配を感じると、
急に泣き止み耳を澄ますような顔をして期待します。



襖が開いて、顔を見たとたん、にこにこ〜って笑って、手足をパタパタっ。



お前、本当にお母さん大好きなんだねぇ。



父としては、ちょっと淋しい反面、とても嬉しい事です。



母と娘、このまま仲良く良い関係で、

お互いに成長してゆけたら素敵だなぁと思います。



もっとも、このままの甘えん坊で ぺったり のままでは、

さすがに少し困りますが(笑)。



私自身が、母子家庭に育ったせいもあってか、

父はなくとも子は育つ。


…というのを、身をもって知っております。



その為、「父としての在り方」というものが全く分かりません。



今、私なりの解釈では、

父 は、影のような存在で、

家族をしっかりと見守って行ければ、

それで、家族が幸せで円満ならば。



…それで良いのではないかなぁ…などと、

相変わらず ぐーたら な事を考えたりもしています。



私も、妻と娘と同様、

これから学び成長しなくてはいけない事が沢山あるようです。




今日も一日、平穏・平和に過ごす事が出来ました。



これも周りの皆さんのおかげです。



ありがとうございました。



うたまるでした!


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


「志賀高原清水公園」と「世界平和観音」に行ってきましたっ!

2008/07/21 22:56
うたまるです!!


久々の更新になってしまいました。


7月21日、今日は久々に、

私ども夫婦と愛娘、それと妻のお友達二人の、

合計5人で、遊びに行ってきました!


今日は、長野県にある中野市という所に行きました。


シーズンになると、

「なかの バラまつり」や、

「中野ションションまつり」

というイベントが催される癒しの地です。



今日は、その中野市へ、久々のドライブです。


チャイルドシートを後部座席にセッティング。


娘はチャイルドシート内でパタパタ動き(うんうん)、

後部座席には妻のお友達二人が座り、

移動中の娘を見てもらい(うんうん)、


んでんで。

運転は妻(えっ!?)、

助手席に私(えぇっ!?)。



・・・なんスか!?(くわっ)

何か言いたい事でもあるんスか!?(くわわっ)



妻のお友達はお二人とも癒し系な方な事もあってか、

後部座席は癒しのムード。


娘は、とっても落ち着き、チャイルドシートで ご機嫌さんでした。



お昼ご飯は、ピザ屋さんでピザを購入し、

公園でシートを敷いて、5人で仲良くお食事しました。



さすがに娘は、まだピザは食べられないため、

予め買っておいたベビーフード(筑前煮)で舌鼓。



ピザの生地も厚めで、

結構食べ応えがありました。



その後、妻の

「暑いからどこか涼しいところ行こう?」

…という提案を受け、

急きょ「志賀高原」方面へ足を延ばすことにしました。



何でも、美味しい清水が湧いているスポットがあるらしく、

そこの清水を味わおう という事になったのです。



車に乗って移動する事、

1時間欠けるくらいでしょうか。



だんだん、空気が涼しく感じられてきたので、

ふっと、外にある温度表示板を見たら、

なんと、出発点から数えて10度近くの温度差です。



そりゃ、涼しいよなぁぁ。


子ども向けのCDをかけながら、

山をウネウネ登りました。



ちなみにCDは、
『でんでらりゅうば』(長崎県に伝わる童歌)と
『世界はピーポー 超ムゲン大mix』(のりスタ)が好評。

こーんこん。
ピーポーピーポー。
(↑ 意味不明)


こうして、
「志賀高原清水公園」に到着。


涼しい〜!


お水をペットボトルに貯え、帰路の水分補給に備えます。


1時間程度、みんなで談笑。

私は一眼片手に、風景を撮影。

旅の思い出が、また増えました。



地元に帰る途中、「世界平和観音」(長野県山ノ内町)に寄りました。


・・・デカっ。

金属製の観音様としては東洋一の大きさらしいです。


観音様。
おでこに、でっかいビー玉みたいなのが付いているようです。
ホロって、取れちゃいそうですねぇ。
(遠くて良く見えませんが…)


ここでは、みんなでご祈願。


メンバーに煙草を嗜む方がいないため立ち寄りはしませんでしたが、

ここには「延命煙草地蔵」という、

禁煙や愛煙家の方の健康に御利益があるという

お地蔵さまもいらっしゃるそうです。



その後、大通り沿いのアイス屋さんでアイスを購入。

とても暑い一日だったので、とても美味しく頂きました。



アイスを食べた後、妻のお友達をお家のそばまでお送りし、

私たちも家路につきました。



家族や、妻のお友達とも交流が深まり、

娘の写真もたくさん撮れてとても楽しい一日でした。


帰ってからも、娘はニコニコ。


楽しかったねぇ。


また、機会があれば、

みんなで、遊びに行きたいと思いました。



今日も一日、平穏・平和に過ごす事が出来ました。


周りの皆さん、本当にありがとう。



うたまるでした!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2008年7月のブログ記事

トップへ

歌いながらの散歩道(長野県) 2008年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる